薄毛

正しい選び方とは

健康意識の高い方は、サプリメントなどの選択にあたり、かなり真剣にお考えのことと思いますが、1番大切な事は、そのものの持つ成分の代表となる物質が何であるかを見極める力です。
健康補助食品だからと言って、不必要なサプリを服用することは求めている栄養素を吸収するのに阻害する虞があります。

マカの原産地は南米ペルーの高地で、アブラナ科の多年草植物ですが、現在これを入手するにはペルーの法律で、加工されたものに限られています。
禁止になる以前に我が国に持ち込まれたマカは、その栽培方法を研究し、今では国産のマカが出回っています
問題なのは成分ですが分析の結果、国産のマカが相当優秀である事が判明しました。
ペルーでは自然農法で、収穫後3年以上の期間同じ土地で栽培できませんが、日本では無農薬の有機農法で栽培されています。
100gあたりの成分は必須アミノ酸のリジンでは、国産のもので540mgでペルー産は240mg、非必須アミノ酸のアルギニンでは、国産のもので2560mgでペルー産は690mgです。
次にγ-アミノ酪酸(ギャバ)ですが、ぺルー産にはデーターがありませんので比較できませんが、国産では260mgとなっています。
その他のアミノ酸類でも含有量は国産の方が勝っています
有用成分で選択されるのなら国内産のマカに限ります。
一日の摂取量は、1500mg程度が目安ですが、加工方法も粉末とエキスがあり、マカにない成分を配合したものもあります。
妊活中の方は、葉酸を配合しているとか、目的に合致した成分が配合されているものを選択してください。

アブラナ科の根菜は、大根、カブ、ラディシュなどがありますが、葉物としてはキャベツ、ブロッコリー、チンゲンサイなどです。
サプリメントで摂取される場合でも、葉物には葉酸やヨウ素が含まれていますのでこれと一緒に経口摂食すればいいと思います。
マカは薬ではありませんが他の複数のサプリと併用されることはかえって弊害が生じることもありますので、注意をして下さい。