薄毛

マカで若返りが期待出来る?

若返りとは、基礎代謝と新陳代謝が十分に行われる身体づくりです。
そのためには胃腸の健全や肝機能の向上それに伴う腎臓、すい臓などの機能正常化が大切ですが、これらを正常にするには脳からの指令と血管、血液の流れが正常であり、心臓に異常がない事が必須です。
中高年になると、何処からともなく臓器疲労が出てきます。
これをコントロールすることが若返りの秘訣です。

コスメで若返りもできますがここでは体内からの若返りをマカの成分で示します。
タンパク質は胃液(ペプシンとリパーゼ)によって分解されペプトンなどになり、十二指腸で胃酸を中和し小腸に送ります。
小腸に入った炭水化物(糖質)とタンパク質は、粘膜上皮(上皮細胞)から血管に吸収され肝臓に運ばれます。
この時、脂質はリンパ管が取り込みます。
肝臓に入った糖質、脂質、タンパク質はここで代謝が行われ、異化代謝されたものはエネルギーとなり、同化代謝されたものは有機物質を合成します。
このタンパク質が同化代謝されたものが様々なアミノ酸類(タンパク質との合成物)となります。
また、人体に必要とされるコレステロール(ホルモン)の生合成も行います。
肝機能が低下すれば若返り作戦は失敗します。
アルギニンは細胞増殖促進し、コラーゲン生成促進もします。
プロリンは、表皮細胞増殖促進活性、コラーゲン合成促進活性、角質層保湿作用などの生理活性をします。
グリシンはコラーゲンの素です。
しかし若返りに欠かせないのが精神の安定です。
これを担っているのが、アスパラギン酸、グルタミン酸、γ-アミノ酪酸、グリシンなどの神経伝達物質です。
この全てをマカは含んでいます。

肝機能が正常であれば若返りは何時でもできますので、肝臓を大切にして下さい。
肝臓は血中の余分なコレステロールを胆汁に変換し再利用したり、アンモニアを分解して尿素にし排泄もさせます。
また、細胞の増殖や活性は各々の臓器にも言えることで、腎臓が良くなれば血液の濾過作業もスムーズになり老廃物を体外に排泄する効果も大きくなりますし体液の調整も正常化すると思います。